OoPNetについて

おきなわオープンファシリティネットワーク(Okinawa Open Facility Network)とは

おきなわオープンファシリティネットワーク(OoPNet: オープンネット)は、沖縄県内で研究機器・設備を運用する各機関が人的・知的・物的な資源(ひと・モノ・知恵)を相互に活用することで、研究や開発に必要な機器や設備を強化し、研究能力や技術の向上をはかるために設立されました。

OoPNetの主な連携・協力事項

  1. 機器運用に関する技術交流
  2. 機器運用に関する情報共有
  3. 機器の相互利用
  4. 機器の共同運用

OoPNet参加機関(令和2年7月時点)

  • 一般財団法人 沖縄美ら島財団 総合研究センター
  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)研究支援ディビジョン
  • 沖縄県工業技術センター
  • 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター(バイオセンター運営共同体)
  • 沖縄ライフサイエンス研究センター 指定管理者共同企業体
  • 独立行政法人 国立高等専門学校機構 沖縄工業高等専門学校 地域連携研究推進センター
  • 国立大学法人 琉球大学 研究推進機構

OoPNetが目指すもの

ネットワーク参画機関の増加と連携強化を図り、沖縄全体で研究・産業・教育の基盤を整備・構築すると共に、県内各機関(産業・学術・教育等)の利用促進と研究支援により、沖縄県内における研究及び産業の発展に寄与する事を目指します。

タイトルとURLをコピーしました